information profile works gallery special link bbs

このページでは、バロン吉元先生のプロフィールをお届けします。
このページは「NishiMitsu's Homepage」さんのご好意により、
同ページ内の「バロン吉元の部屋」からも引用させていただきました。
http://east.portland.ne.jp/~kntk123/baron/index.htm




 
プ ロ フィ ー ル
漫画家、画家。旧満州国生まれ、鹿児島県指宿市育ち。高校時代より画家を志し、上京。武蔵野美術大学西洋画科へ入学。大学中退後、漫画家・横山まさみち氏のアシスタントとなりストーリ作りを学ぶ。
一方絵の方は、ファッションイラストレーターの長沢節氏、穂積和夫氏につき教えを受ける。
デビュー後は1960年代から70年代にかけて巻き起こった劇画ブームの全盛期を築いた漫画家の一人となり、代表作である「柔侠伝」シリーズ、「どん亀野郎」「殴り屋」など、多数の作品を発表。
1980年の渡米を機に、帰国後は漫画執筆と並行して、「龍まんじ」の雅号にて、絵画制作を始める。2003年、文化庁指名により第一回文化庁文化交流使としてスウェーデンへ赴任。現在に至るまで、国内外問わず展覧会を開催。

キャラクターアートの会 会長
日本漫画家協会理事
                                                         
龍まんじのプロフィールはこちらから⇒⇒